2020-09

広田熔接工業・除染排水処理事業の案内

その除染排水、どこへ行きますか?


小型除染排水処理を利用した除染排水処理サービスはじめました。

小型除染排水処理システム WCR500H (500Lタイプ)

(PH調整不要・最大1000ℓ/h処理)

凝集剤「水夢・除染専用タイプ」使用で除染排水を安全な排水へ!


WCR500H WCR500H搭載 IMG_7401.jpg





WCR500Hの特徴

・最大1000ℓ/hの処理能力(実用安定処理能力800ℓ/h)

・2tトラックが駐車可能で有れば場所を選ばず処理が可能!

・除染排水中に含まれる放射性物質を除去し安全な排水を可能に
(※凝集残渣は排出汚泥とし除染排土と同様の処分が必要です。)

・処理後排水の再利用が可能!

・pH調整の必要のない凝集剤の使用により時間短縮&コスト削減!

・反応効果が高い凝集剤の使用により少量で素早く処理が可能!



除染排水処理は実際の現場での柔軟な応用力が必要かつ不可欠です。
    IMG_7412.jpg

その上で、安全性も重視し処理コストの低価格化も必要不可欠となります。
    IMG_7413.jpg

除染現場にて排水処理をし排水は安全に排水可能です!
    IMG_7408.jpg

そして、除染作業への排水の再利用も可能としました!
    IMG_7424.jpg



当社は上記開発技術にて
平成24年度福島県経営革新承認(産第1203号)
「小型字放射能汚染水除去システムの開発」
を取得致しました!
                keieikakusinkeikakusyouninsyo





除染排水処理の大まかな作業の流れの概要となります。
除染排水処理作業概要  除染排水処理作業概要2  除染排水処理作業概要3

当社にてWCR500Hを使用テスト作業した処理数値となります。
広田熔接工業除染排水事業部処理数値  除染排水処理に関しての問い合わせ先

福島県須賀川市木之崎字岩崎197-4
TEL 0248-68-2376 除染排水事業部・除染関連担当 広田 雄一

E-mail
h-weldingindustry@honey.ocn.ne.jp
関連記事

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirotayousetu.fukushima.jp/tb.php/36-a0ad4a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

広田熔接工業

福島県須賀川市所在 「広田熔接工業」の 紹介ブログ 更新担当は二代目の 広田雄一です。

広田雄一

Author:広田雄一
広田熔接工業外観

尚、お問い合わせ等は 下部のメールフォームより お願いします。

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数

リンク


福島県HP

須賀川市HP

こちら、ながぬま情報発信局!

福島県ブログ・ホームページ検索サイト「Fukushima24」 熔接 放射能 放射線 専門家 資格 測定 モニタリング 熔接 放射能 放射線 専門家 資格 測定 モニタリング
 

株式会社アクト

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: